お店紹介

  • 吉備中央町ケンジャミン・フランクリンのアンティークカフェ「ベルネーゼ」外観1
  • 吉備中央町ケンジャミン・フランクリンのアンティークカフェ「ベルネーゼ」外観2
  • 吉備中央町ケンジャミン・フランクリンのアンティークカフェ「ベルネーゼ」外観3
  • 吉備中央町ケンジャミン・フランクリンのアンティークカフェ「ベルネーゼ」外観4
  • 吉備中央町ケンジャミン・フランクリンのアンティークカフェ「ベルネーゼ」外観5
  • 吉備中央町ケンジャミン・フランクリンのアンティークカフェ「ベルネーゼ」外観6
  • 吉備中央町ケンジャミン・フランクリンのアンティークカフェ「ベルネーゼ」外観7
  • 吉備中央町ケンジャミン・フランクリンのアンティークカフェ「ベルネーゼ」外観8

ベルネーゼは、手作りケーキと地元産食材を使用した料理が大人気のイギリスアンティークカフェです。2005年11月5日に創業して以来、多くのお客様にご利用いただいております。調理は、フランス・ル・コルドン・ブルー・パリ本校で学び、ドイツ修業も経験した調理師(国家資格)が心を込めて行っております。「農業立町」を掲げる町、吉備中央町で手に入る食材を存分に生かし、なるべく地元産の食材で調理しています。その「地元密着」の姿勢は自治体からも評価されており、岡山県から「地産地消協力店」、吉備中央町より「地産地消推進店」と認定されています。

 

ベルネーゼの理念は「すべてのみなさまに+αのしあわせを。」です。これは、ベルネーゼを通じてご縁があった皆さまに対し、サービス以上の何かを提供し、「心がどこかホッコリする。」「なんとなく癒された。」といった心の豊かさを感じていただきたい、その一心から掲げています。私たちは「お迎えの元気なあいさつ」「お見送りのあいさつ」などで、皆さまに対して大歓迎の気持ちを表します。そして、ひとつひとつを丁寧に行い、過ごしやすい環境作りに努めます。

 

日常生活は忙しく、街並みは時間とともに変わっていきます。そのような中、私たちは「どこか懐かしく変わらない」空間を提供します。一歩店内に足を踏み入れてみると、そこは英国アンティーク家具で整えられています。木のぬくもりは、私たちを優しく包みこんでくれるからです。また、店内BGMはレトロなレコードの音色です。レコードの音色は、CDなどよりも自然の音に近く、リラックス効果のあるα波の優勢率が増加すると言われています。音楽においても、「どこか懐かしい+α」をお届けしています。

 

窓に目を向ければ、吉備高原の豊かな景観が楽しめます、5月ごろには新緑、11月ごろには紅葉が楽しめ、木々の変化により、四季の流れを感じることができます。その中に身を委ねてみれば心が落ち着き、「私たち人間も自然の一部だなぁ」と再確認できるような、リラックスした時が生まれます。また、木々に佇む野鳥たちの姿。12~4月ごろは、最大で8種類の野鳥がやってきます。ヤマガラやシジュウガラなら、一年中その姿を楽しめますよ。野鳥がひまわりの種を啄ばむ姿に、思わずニッコリしてしまいます。

 

プレゼントやお土産に好評の販売コーナーには、10種類以上の「世界のお菓子」や「アートガラス」が皆さまとの出会いを待っています。「世界のお菓子」では、イギリスやドイツ、フランス、ベルギーなどのジャム、ビスケット、チョコレート、紅茶などを取り揃えております。また、「アートガラス」はステンドグラス風のインテリアガラスです。商品は随時入荷していますので、入れ替わりも頻繁に行われており、いつご来店されても「新しい」商品と出会えるよう、心がけております。

 

ベルネーゼは小さなお店です。吉備中央町という人口12000人の小さな町にある、店内30席程度の小さな小さなお店です。しかし、皆さまからの大きな愛情に支えられて、大きく成長させていただいております。ひとつひとつの出来事、出会いを大切に、これからも大きな夢を描いて前へ進みます。抱いている夢。それは、「世界と日本との架け橋になる」こと。今後もいろんな「プラスα」を提供し続けてまいります。いつも本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。

Copyright © 株式会社ケンジャミン・フランクリン(吉備中央町ベルネーゼ). All Rights Reserved.